カードローン サラ金

利息で首が回らなくなるのか

カードローンは各種ローンと違い使い道自由です。いつでも直接現金を受取れるというのは大きな強みになりますが、その代り金利は高めに設定されています。金利が高いがために、カードローンの利息で首が回らなくなり、借金地獄におちいるのではと不安を持つ人もいます。

 

確かに漫画やドラマなどで、借金の利息で首が回らなくなって、怖いお兄さんが取立てにくるようなイメージは未だに根強いです。しかし、その頃と今では、事情が色々変わっています。怖いお兄さんが取立てに来るのは法律で禁止されていて、実際にこれがきっかけの1つとなって廃業に追い込まれた消費者金融もあります。

 

特に大きく変わったのが金利です。現在の上限金利は20.0%、借入額が100万円超ならば15.0%まで引き下げられました。現在100万円を超える借入れをしたとして、15%を超える金利で貸し付けを行うのは闇金位です。

 

100万円借入れした時に1年でかかる利息は15万円以下です。実際には毎月の支払ごとに、日割り計算で利息は算出されます。月にかかる利息の上限は12,500円となります。この月に返済を行うと、普通は利息分だけでなく元金も減ります。次回返済時にかかる利息はさらに減っていきます。

 

毎月1万円程度の利息で首が回らなくなるようなケースはちょっと考えにくいです。ただし、複数社の同時借入れや、闇金融にだけは注意しましょう。

 

多くの借り入れを作ってしまって利息の負担が重いと感じるなら、借り入れをまとめて利息を減らす借り方を考えてみましょう。低金利のカードローンを使うおまとめローンの使い方であれば、毎月の利息負担を軽減できるようにもなります。