カードローン サラ金

金利が高いって本当?

カードローンの利用前の段階で、最も気になるのは利息ではないでしょうか。カードローンの金利が高いと考えている人が多いです。金利が高い程かかる利息も大きくなるので、金利を気にするのは当然といえます。

 

確かにカードローンの金利は、住宅ローンなどの各種ローンの中でも高めに設定されています。住宅ローンなら2%前後、時代によって変動はありますが、金利は低めに設定されています。自動車ローンで7%前後といったところでしょうか。

 

そんな中でカードローンの金利は、高い所では18.0%かかります。100万円未満の限度額では、銀行でも14%台に設定している所が多いので、いかに金利が高いかがわかります。

 

ただし、これだけでカードローンの金利が高すぎるとは言えません。住宅ローンの場合、借入額が1000万円を超えるようなローンです。借入額が大きい程金利は下がっていくのが普通です。借入額が少ないカードローンでは10%を超える金利が取られますが、数百万円となると、やはり金利は1桁に下がります。

 

また、カードローンと他のローンの違いとして、一度審査に通れば何度でも繰り返し借入れが可能です。一度契約を結ぶと、長期的に自由に借入れができるので、マイカーローンなどとは自由度が違うのです。金利に差があるのも当然といえます。

 

それでも銀行で借りるオリックス銀行カードローンの適用利率を見てみると限度額によっては低水準となるため、金利負担を抑えた借り入れができるようになっているのも事実です。